55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

【Webで3分峠】霧降高原道路

      2016/11/13

スポンサーリンク


今回の3分ワインディングは、霧降高原道路。

ここは頭文字Dの栃木エリアを回るとき、いろは坂からもみじラインに向かう時に便利で楽しいワインディングです。

夏はニッコウキスゲ、秋は紅葉の見どころだそうですが、そういう情報はこの動画には求めないでください。

 

スポンサーリンク

 

Googleマップ&アクセス

そんな霧降高原道路は、日光の中心部から北に延びる県道169号線の一部で、大笹牧場までの約16kmのワインディングです。

最寄の高速インターは、日光道の日光インターです。

 

走ってみるとこんな感じ

最初の4kmほどは大したコーナーもない、ホテルやペンションが点在する区間を抜けていきます。レーダー探知機が速度取締りの警告を出していたので気を付けましょう。

メインのワインディング区間は、かつては有料道路だったこともあり全線2車線で、コーナーも極端なタイトコーナーはありません。ただ、ところどころ路面が荒れている部分があります。

キスゲ平園地のあるあたりまでが最もクネクネの多い区間で、その先2kmほどは比較的穏やかな道になります。このあたりが最も標高が高いポイントで、展望台も多いです。僕はだいたい走るのが気持ち良くなってスルーしちゃうんですが…。

そして後半に入っていくと、今度は下りのワインディングになります。とはいっても、上りよりもさらに穏やかなワインディングなので、ガンガン攻めるような道ではありません。

晴れていれば、運転しながらでも素晴しい景色が見えるので、ここはぜひゆっくり走って欲しいところです。どうせ飛ばして楽しい区間でもありませんから。

峠グルメ

今回の峠グルメは、終点にある大笹牧場のレストハウス。

といっても実は食堂はしょぼくて、カレーとかラーメンとかのいわゆる「軽食」しかありません。

なので、僕は売店で牛串とか燻製タマゴを食べてました。

家族で来るような場合は焼肉やジンギスカンがあるので、そちらをおすすめします。

まとめ

霧降高原道路ってそれなりに有名だと思うんですけど、意外と知らない人も多い不思議な道です。

いろは坂からもみじラインに向かう時、カーナビ任せにすると国道121号線を指示されると思うんですけど、走り好きならちょっと回り道してこっちを走った方が絶対楽しいです。

栃木エリア巡礼の時に、ぜひ使ってください。

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします

        
レギュラーガソリンも高速料金も割引!高還元のJCBドライバーズプラスカードを徹底解説!車乗る人は必携のクレジットカード♪