55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

国道299号線 ~関東最凶酷道を知っていますか?~

      2016/03/01

スポンサーリンク


国道ならぬ「酷道」299号線

今回はいつもと方向性を変えて…。

「万人にオススメしないドライブコース」をご紹介します(笑)
前回のブログで紹介したビーナスライン。

その起点となる長野県茅野市から埼玉県入間市まで、約200kmにわたって延びるのが国道299号線です。

スポンサーリンク

 

秩父に行く時に使う、あの国道です

聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そう、秩父に向かう時にも使う、あの国道299号線の先の話なんです。

この道、茅野市~佐久市の区間では「メルヘン街道」と呼ばれ、ペンションの建ち並ぶ高原地帯を抜けていく快走路です。
r299-3.jpg
途中の麦草峠も、特に通行に不自由するような道では無く、むしろ僕のような走り好きはニヤけてしまうような道ですね♪

八千穂高原を抜けて国道141号線に出ると…まともな道を走って帰りたい方のラストチャンス。
141号線を北上して上信越道に出るか、ず~っと南下して清里を抜けて、中央道に出ましょう。

覚悟はいいですか?

国道141号線を越えると、酷道区間に入っていきます

それでは141号線との共用区間を抜けて、海瀬駅から国道299号に入っていきましょう。
といっても、しばらくの間は快走路が続きます。

この先は酷道なので交通量は極端に少なく、大変快適なドライブを堪能できると思います♪(笑)
しばらく走ると、車線が消え、道幅が狭まり、森の中に入っていきます…。

r299-4.jpg
「こ、これが国道なのか…?」

r299-5.jpg

良い質問です(爆)

「はい、酷道です♪(笑)」

関東唯一の酷道区間、十石峠

ここが関東で唯一とも言われる酷道区間、十石峠です。
すれ違いなんてできるはずもなく、当然スピードを出せるはずも無く、延々とグネグネと獣道を走っていきます…。
r299-8.jpg

それでも一応は国道ということで、展望台のある休憩所もありますが、だいたい霧の中です(笑)
しまいには、国道が災害通行止めで、矢弓沢林道への迂回案内!

「普通、逆だろ!?」とツッコミたくなってきます(笑)
r299-9.jpg

林道とは言え舗装されており、さっきまで酷道を走っていたので、特に何の違和感も無く走ることができちゃいます♪
rindo2.jpg
そんなわけで、真の酷道?国道?区間を走破したことは無かったりしますが…^^;
そうやって林道を抜けていくと神流川に到達し、まともな道に合流します。
rindo4.jpg

国道よりまともな、県道124号線

ちなみにこの合流した道は、国道299号線と平行に走る県道124号線で、起点は国道141号線の小海駅付近。
この道も、ぶどう峠という難所を突破する道なのですが、県道のくせに国道299号線よりマシという人もいます(笑)

僕はどっちも走破しましたが…森を選ぶか、崖を選ぶか、という違いのような気がします^^;
ここまで来ると酷道区間は終了し、交通量の少ない快走区間に入ります。
ここから秩父までは気持ちの良いドライブを楽しめますよ♪

酷道ドライブって、時間はかかるし疲れるし、しかも若干危険。
なのに、たまにやりたくなっちゃうのはなんなんでしょうね?(笑)
物好きな方は、一度試してみて下さい。
その先、酷道の魅力(?)に取り憑かれてしまっても、責任は取りませんが…(笑)

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします

        
レギュラーガソリンも高速料金も割引!高還元のJCBドライバーズプラスカードを徹底解説!車乗る人は必携のクレジットカード♪