55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

真鶴半島で、海鮮グルメとラブジョイ彗星を堪能♪

      2016/03/01

スポンサーリンク


小田原から20分の半島♪

成人の日は、最近興味を持ち始めた天体写真を撮影するために、真鶴に行ってきました~。

家から車で40分ぐらいなのですが、この辺をドライブするとそのまま熱海や伊豆方面まで行ってしまうので、意外と立ち寄ったことが無かったんです。

 

そんな真鶴、場所はこちら。
西湘バイパスの終点、石橋ICから10kmちょっとで、道が流れていれば20分ほどで着くところです。

スポンサーリンク

ちょっと混雑するポイントです

ただ、伊豆へのアクセス路である国道135号線沿いなので、休日の朝~昼過ぎは下り線が、午後~夕方は上り線が大渋滞するエリアです。

どうしても渋滞を避けたければ、ターンパイクで箱根方面に上がり、そこから椿ラインを下って湯河原側から回ってくる方法もありますが、距離は約4倍になるので、国道の渋滞にハマり続けいた方が結局は早いと思います。
それに、ターンパイクで700円かかっちゃうのも微妙ですよね。

真鶴グルメ ~やっぱり海鮮が豊富~

さて、行ったのは夜なので、昼間の観光情報はご紹介できないのですが、グルメは豊富です!
国道135号線から沿道に海鮮系のお店が多く、意外とイタリアンもちらほら見つかります。
国道135号線から県道739号線で真鶴に入った後もその傾向は変わらず、やはり多い海鮮、そしてちょこっとイタリアン。

なお、真鶴の見所は突端の「三ツ石」で、最短ルートは内陸を進むルートですが、食事処が多いのは真鶴マリーナがある海沿いのルートになります。

今回寄ったのは、そんな海沿いにある「うに清」というお店。
その名の通り、ウニを押しているお店のようで、季節では無い気がしますが、なかなか美味しいウニが出てきました♪
写真 2015-01-11 19 10 21s
写真 2015-01-11 19 14 35s
3000円の竹定食でこのボリューム!
ご飯が足りないと感じるこの充実度は大満足でした!

名勝三ツ石から、星空を眺めます☆

食後、三ツ石に向かいます。
駐車場は、半島の先にある「ケープ真鶴/遠藤貝類博物館」の近くにあります。

ここから三ツ石までは、階段(100段ぐらいあるのでは?)と坂道を下っていきます。
途中、喫茶店がありますが、それ以外は自販機やトイレも無いので、駐車場近くで済ませておくことのがオススメです♪

そして下りきり、海沿いに着くと、素晴らしい星空です!
まだ月が出る前の時間だったこともありますが、冬の天の川が見られるとは思いませんでした。
LR4-2774.jpg
また、この日(1/11夜)は「ラブジョイ彗星」という彗星が見えることになっていて…。
ほとんど天文知識の無い僕ですが、「オリオン座の右上にアルデバランという星があって、その近くに見える」という大ざっぱな情報を頼りに、そのあたりを撮影してみたところ…。

写りました!(写真右端の、ぼんやりとした緑色の星)
LR4-2775.jpg
星を見るには山に行きたいところですが、この季節は凍結のリスクもあって危険です。
その点、海沿いの真鶴なら凍結リスクは低く、しかもこんな綺麗な星空が見えるなら文句なしですね♪

最後の階段の上りはかなりしんどかったですが、満足行くプチドライブでした~。

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします