55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

夕暮れ・夜景・星空も!暗くなっても絶景が楽しめる、富士山五合目

      2016/03/01

スポンサーリンク


昼間より綺麗!?夜の富士山五合目

見事、世界遺産にも登録された富士山。

マイカーで五合目まで上がれることは有名ですが、暗くなってから行ったことがある方は少ないのではないでしょうか?

僕は10月だけで3回、五合目までドライブしたのですが(笑)、内2回は暗くなってからでした。
日没後の雲海、静岡市の先まで見える夜景、透き通った空に輝く星空、素晴らしいですよ!

注意:
毎年11月中旬~4月までは、二合目~五合目は冬季閉鎖で通行止めとなります。

スポンサーリンク

 

アクセス

アクセスは簡単で、御殿場市の郊外から「富士山スカイライン」がつながっています。
無料で24時間通行可能な観光道路で、御殿場ICから五合目まで40km弱です。

夕焼けの雲海

雲海が見られるかどうかは、正直なところ運次第です。
御殿場や富士宮から富士山を見たときに、中腹が曇っていて頂上は見える、そんな時は雲海が見られる可能性が高いかもしれませんね♪

ただ、五合目でも標高2400mもあるので、下界が一面ドン曇りでも、
五合目は雲の上に突き抜けていることもあるので、チャレンジする価値あります!

LR4-2391.jpg
LR4-2389.jpg

夜景

昼間だと、下の景色が霞んでしまうことも多いですが、
夜だと街の明かりが強いので、くっきりと見えます!

LR4-2378.jpg
あまりに綺麗で、愛車の撮影でうっとりしてしまい、展望台からの写真を撮り忘れました(笑)
ちなみに、昼間に同じようなアングルで撮影した写真がこちらです。

LR4-2353.jpg
突き抜ける青空も素晴らしいですが、景色は霞んでしまってますよね。

星空

宇宙に2.4km近付いていること(笑)、排ガスの層よりも多分上にいる?ことから、ものすごく空気が澄んでいて、回りに明かりもないので、ものすごく良く見えます!
LR4-2380.jpg

※飲み物やトイレ等の設備について
五合目にも小規模な売店や簡素なトイレはありますが、充実はしていません。
上記のマップ内で「駐車場」と表記してあるのが、二合目の「水ヶ塚公園駐車場」になります。
ここには食事も取れる売店、ちゃんとした水洗トイレも完備しているので、
五合目に上がる前に、こちらで済まされることをオススメします。

ちなみに、水ヶ塚公園から富士山と星空を眺めるのも、なかなかのものですよ♪
LR4-2393.jpg

動物注意

最後に…、夜の富士山スカイラインは、動物の飛び出しに注意して下さい!

僕は、夜中に御殿場~五合目を往復しただけで、10頭以上の鹿、イノシシ、タヌキ、キツネなど、いろんなものと遭遇しています(笑)
走行時は、路肩にもしっかり意識を向け、動物がいると目が光るので、見落とさないようにしてください。

shika-s.jpg

特に鹿は、光を浴びると一旦フリーズし、その後車道側に飛び出してくるヤツがいます(笑)
なので、鹿を見つけたら手前で止まって、林の中に逃げていくのを待った方が良いです。

それでは、もう冬季閉鎖となる11月末まであまり日がありませんが、
昼間とはひと味違う富士山を、是非楽しんできて下さい♪

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします