55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

秦野中井IC~相模湖ICの抜け道なのか??ヤビツ峠には要注意!

      2016/11/13

スポンサーリンク


ヤビツ峠は抜け道として使っちゃダメ!

僕はクネクネ山道を走るのが好きなので、宮ヶ瀬でのオフ会に向かう時、ヤビツ峠を好んで使うことがありますが、こんな走りにくい道にも関わらず(笑)、結構対向車とすれ違うことがあります。

声を大にして言いたい。

狭いクネクネ道が好きじゃなければ、
県道64号線を使いましょう!(笑)

スポンサーリンク

まずは動画でご紹介

 
こっちだと、ヤビツ峠を夜走ったときの全行程を見ることができます(笑)

 

山道に慣れていないと、狭くて細くて大変です

下のマップで「ヤビツ峠(バス)」となっている地点から北側は、1台分の道幅しか無い区間も多く、急カーブの連続で、山道を走り慣れていない方には、かなりストレスが溜まる道だと思います。

さらに、最近はロードレーサー(競技用自転車)乗りの方にとっての聖地でもあるらしく、週末の日中は多くの自転車が走っており、狭い道と相まって、神経を使います。

そんな道であるにも関わらず、別にそういう道が好きには見えない方と、すれ違うことがあるので、この記事を書くことにしました。

では、なぜこんな道に入ってしまうのか…?

東名高速~中央道に、渋滞を避けて抜けるためなのか、はたまた宮ヶ瀬湖周辺のキャンプ場に向かうつもりなのか、このどちらかだとは思うんですけど…。

近道に見えて、全然近道になってません!

以下に、東名の秦野中井から相模湖に至るルートをシミュレーションしたマップを載せました。
表示が重なって見にくいですが、国道246号線を少し走って回り道をしても、それでも距離・時間とも県道64号線経由の方が早いんです。

ヤビツ峠経由:51.6km、1時間39分。制限速度30km/h

県道64号線経由:45.8km、1時間19分。制限速度40km/h

県道64号線はほぼ全線2車線の走りやすい道で、宮ヶ瀬湖の手前はカーブの坂道もありますが、ヤビツ峠のような酷い道ではありません(笑)

一方、ヤビツ峠のバス停よりも北側、通称「裏ヤビツ」は、峠の走り屋やドリフト族ですら走らない道ですから、それだけでもわざわざ走るような道では無いことが分かります(笑)

※ヤビツ峠は「頭文字D」の舞台になってますが、それもバス停より南側の区間です。

そんなわけで、週末のレジャーから帰ってきてへとへとになったところで、ヤビツ峠なんて入り込まないように、お気を付け下さいね!(笑)
クネクネ道を運転する行為がお好きな奇特な方は、ぜひ今後もヤビツを楽しんで下さい♪(笑)

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします