55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

クルマを買い換えて、家族みんなの幸せを実現させる3つ方法

欲しかったクルマを買う時に、一工夫して浮かせたお金で海外旅行。

憧れのリゾートに行けて家族は笑顔、望み通りのクルマが買えてあなたもハッピー。両方を実現させたあなたは、「お父さんやってて良かった…」と歓びをかみしめることでしょう。

今回は、そんな方法を紹介します。

IMG_6773

クルマ購入直後、奥様からの圧力に晒されるお父さん

「家族のため」と言いつつも、いざクルマを買い換えるとなると、「せっかくだからこの車種を…」と、こだわりが出ちゃいますよね。

ここ(55ドライブ)で情報収集をされるようなクルマ好きのあなたであれば、なおさらでしょう^^

しかし、ここで奥様にワガママを許してもらうと「ねぇアナタ、前から欲しかったバッグがあるんだけど…」のような、ゾッとする反動が来たりしますよね(笑)

せっかく憧れのクルマを手に入れたのに、その直後から家族の圧力に晒される…これは避けたいところです。

そこで、「憧れのクルマに買い換え」と「奥様とお子さんからの尊敬」という、両立は不可能と思えた2つのイベントを実現し、「オレの工夫で、家族みんなを幸せにしたんだ!」という達成感を味わえる方法を考えました!

クルマを買い換える前の一手間で、こんな未来が手に入ります

想像してみてください。

奥様が繰り返し読んでいた旅行雑誌に載っているリゾートに宿泊し、バカンスを楽しむあなた。海辺のレストランでお子さんの誕生日をお祝いして、欲しがっていたゲーム機をプレゼント。そして満面の笑みで記念撮影。

その写真はあなたの職場のデスク、自宅のキッチン、お子さんの机に飾られ、みんなその日を忘れることはありません。

P1000831

「あり得ない」

そう感じるのも無理もありません。

ほとんどの方は、「そんなうまい話があるわけがない」と思って、試すこともなくいつも通りの暮らしを続けてしまいます。

ですが、クルマを買い換えるタイミングであれば、それぐらいのお金は浮かせることができます。

しかも、これから紹介する3つの方法は、いくら捻出できるかを事前に確認することができます。そして、確認した後から、実行するかどうか判断できるものです。

もし「話が違うじゃないか」と感じたら、そこでやめれば何も起きませんし、もちろんお金は一切かかりません。

実現させるための3つのステップ

こんな夢のような話を実現するのですから、多少の労力は必要です。
といっても、早ければ15分、どんなに長くても1時間ちょっとですけどね。

「なんだ、こんなことかよ」と思われるかもしれません。

そうです。あなたがこんなことをするだけで、ご家族に忘れられない思い出をプレゼントすることができるんですよ。

今のクルマをディーラー下取りに出すのをやめる

まず、今まで乗っていた愛車はディーラーに下取りに出すのではなく、車買取一括査定に申し込んで、一番高値を付けてくれたお店に売却しましょう。下取りでは値段が付かないようなクルマでも10~20万円程度にはなりますし、低走行・高年式だったり、ミニバンやSUVのような人気車種だと50万円近い差がつくこともあります。

これだけでも、ご家族でリゾートに出かけるのに充分な原資になるかもしれません。

あなたがどれだけ大切にしてきたクルマでも、ディーラーは下取りしたらそのまま中古車オークションに出品します。それをどこかの中古車販売店が仕入れ、中古車として販売するというのが一般的な流れなんです。

だったら、最初からあなたの愛車の価値を理解し、そしてその価値を理解する次のオーナーさんに託してくれるようなお店に買い取ってもらった方が、あなたにとってもクルマにとっても本望ですよね?

一括査定の依頼はこちら:ズバット車買取比較

自動車保険のムダを見直す

もし、現在加入している自動車保険が、今のクルマを購入したときにディーラーで加入したものだったり、保険会社に勤めるお友達に勧められて加入したものであれば、これを機会に見直しましょう。

年間3万円しか変わらなくても、5年乗るなら15万円。これでさらに旅行先の候補も広がります。

自動車保険で知られていない2大ポイント:

  • 「誰にとっても安い保険会社」は存在しない
  • 万が一の時に「相手に支払われる補償」はどこの保険会社でも変わらない
「あなたにとって一番安い自動車保険」は見積を比較するまで分かりません

保険会社によって「お客さんにしたい層」が異なり、そういう層の保険料は当然安く設定されています。あなたがその層に当てはまれば年間5万円安くなったりもするのですが、それを確認するには見積を比較するしかありません。


万が一の時に「相手に支払われる補償」はどこの会社でも変わりません。

保険料が安いと、対応などが不安になるかもしれませんが、いわゆる通販型の安い保険会社は大手保険会社が親会社であることがほとんどです。事故対応スタッフは親会社の社員が担当していることも多く、その対応は当然一緒です。

変わってくるのはロードサービスの距離だったり、オプション(自転車特約やら、身の回り品の保険やら)といった部分です。

もし年間3万円安くなるだけでも、5年で15万円。

今の愛車の買取額アップと組み合わせれば、充分に家族の幸せを実現させるための原資になります。

一括見積の依頼はこちら:無料の自動車保険一括見積もりサービス

奥様と同じぐらい、キャッシュバック・ポイント還元を活用して節約する

いつも、奥様は限られた家計をやりくりしながら美味しい料理を作ってくれていますよね。スーパーのチラシを見比べながら安いスーパーに出かけ、何枚ものポイントカードを使い分けながら頑張ってくれています。

奥様がこんなに頑張ってくれているんですから、あなたも買い物上手になってこの頑張りに応えてあげましょう。

そこで便利なのが、JCBドライバーズプラスカード。

このクレジットカードは、エネオスでもシェルでも出光でも、どこのガソリンスタンドでもガソリン代がキャッシュバック。さらには、ETCで支払う高速道路料金までキャッシュバックされる、クルマに乗るあなたにとって最強のクレジットカードです。

1円でも安いガソリンを求めて遠くのスタンドまで行ったり、「安いけどここのカードは持っていないからな…」なんていうお悩みとは無縁になります。その上、高速代まで帰ってくるんですから、持たない理由はないはずです。

奥様は家事を頑張る一方で、少しでも買い物を安く済ませようと頑張ってくれています。
だったら、あなたも仕事を頑張るのはもちろん、少しでもガソリン代や高速代を安くして、家族の幸せに貢献しましょう。

お申し込みはこちらから:JCBドライバーズプラスカード

ここまで紹介した内容のまとめ

クルマを買い換える前に、この3つを行うことで、あなたは家族全員の幸せを実現させるための原資を得ることができます。

いま、あなたの目の前には2つの選択肢があります。

  • 紹介した3つの方法を実行し、家族みんなの幸せを実現する。
  • 「怪しい」・「めんどくさい」とこの方法を実行せず、ただクルマを買い換えておしまい。

どちらがあなたにとって達成感があるかは明白ですよね?

_DSC5005

「怪しい」と思ったあなた

たしかに、たった3つのネットサービスを使うだけで数十万円を捻出できるのですから、「何か裏がある」と思うのは無理もありません。

ですが、車買取一括査定は500万人、自動車保険一括見積は800万人がすでに利用して、得をしている有名なサービスです。自動車保有台数が6,000万台ですから、単純に10人に1人は利用している計算です。

つまり、あなたの職場やお友達の中でも、何人か利用しているわけです。あなたの周りに「一括見積をしてひどい目に遭った!」なんて言っている人を見たことありますか?

「めんどくさい」と思ったあなた

たしかに現状維持は楽です。でも、考えてみてください。

ここであなたが「面倒」と言って何もしなかったら、いつも1円でも安いタマゴを求めてスーパーを巡る奥様や、欲しいおもちゃがたくさんあるけど我慢しているお子さんに顔向けできませんよ?

あなたが15分でできる作業をしないことは、ご家族の幸せを無視して、業者の金稼ぎのお手伝いすることになります。

今の愛車をディーラーの下取りに出すと、得をするのはディーラーです

ディーラーは大した手間をかけることもなく、確実に利益になる商品を手に入れることができます。

自動車保険を今のままにしておくと、保険会社が得をします

最初に加入したとき、あなたはサービス内容を真剣に比較・確認したでしょうか?保険料が最も安くなる保険会社を探したでしょうか?保険会社にとって、言い値で契約してくれたお客さんが、そのまま継続してくれるほど楽なことはありませんよね。

ガソリンカードを増やさないことで得をするのはガソリンスタンドです

たとえばエネオス・シェル・出光のカードを持っていれば、たしかに普段は安いスタンドで給油できるでしょう。でも、旅先にエッソとJAのスタンドしかなかったら?

業者に得させる代わりに、ご家族を幸せにしてあげてください。

あなたの自己実現と、ご家族の幸せにつながります

こんなネットのサービスを駆使して、数十万円を節約するのはケチ臭く見えるかもしれません。ですが、これはお金の問題ではありません。

これをご家族の幸せのために活用することで、奥様やお子さんの喜びにつながり、あなた自身も「家族を幸せにできた」という達成感を味わうことができるんです。

_DSC5072

追伸:この記事はあなたのために書きました

ここまで読んで、「ここの管理人は、なんでこんな記事を書いてるんだ?」と疑問に思いませんでしたか?

それは、僕がカーライフを目一杯楽しんでいるのと同じように、あなたにも楽しいカーライフを送って欲しいからです。

_DSC6421

話題のクルマの雑誌に出てこないような特徴を解説する記事、レーダー探知機が安いモデルでも充分なことを説明する記事と同じように、「あなたにとってお得で、役に立つ記事」の1つとして書きました。

僕の周りには、クルマを買ったら奥様から「次は私の欲しいもの買ってよ!」と責められ、お子さんからは「パパばっかり欲しいもの買ってずるい!」と言われている友達がいます(笑)

せっかく憧れのクルマを手にすることができたのに、逆に締め付けられてしまっては元も子もありません。

あなたがこんな思いをすることなく、ご家族に幸せな思い出をプレゼントできることを心から願っています。

公開日: