55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

レギュラーガソリンも高速料金も割引!高還元のJCBドライバーズプラスカードを徹底解説!車乗る人は必携のクレジットカード♪

      2016/03/01

スポンサーリンク


還元率2%!どのガソリンスタンドでも、レギュラーでも高還元!しかも高速料金まで割引!

「ガソリン代が安くなるカード」と聞くと、真っ先に思い浮かぶのはガソリンスタンドが発行しているカードで「リッター何円引き」っていうやつですよね。

僕も昭和シェル石油の「シェルスターレックスカード」を愛用していて、ずっとハイオク車に乗っていたこともあり、リッター6~8円引きの恩恵にあずかってきてお得だと思っていたのですが…実ははるかにお得なカードを発見して、思わず申し込んでしまいました!

引っ張るのは嫌いなので、さっさと結論を書きます!

確実に得するのは、以下に当てはまる人です。ドライブ好きなら確実に当てはまると思いますよ!

  • どこかのガソリンスタンドのクレジットカードをすでに使っている人
  • 1ヶ月あたり、ガソリン代+高速代で15,000円以上かかる人

さらに、この条件に当てはまる人なら、クレジットカードのポイント還元としてはトップクラスの、2%の還元率が実現します。

  • 毎月のカード利用額が10万円以上
  • そのうち、ガソリン代+高速代が2万円以上

それでは、55ドライブのお約束、がっつり語って証明するので、疑り深い方はじっくりご覧下さい!(笑)

スポンサーリンク

JCBドライバーズプラスカードがお得な3つの理由

どこのガソリンスタンドでも割引

ガソリンスタンド発行のカードだと、そのガソリンスタンドじゃないと割引になりません。

地元のよく使うスタンドが決まっている場合はいいですが、旅行先など地方で給油するときに、行きつけのスタンドがないことってありますよね。僕もシェルが見つからず、渋々入れることがありますが…地方でガソリンが高い上に、割引も利かずにガッカリです(笑)

ですが、JCBドライバーズプラスカードは、エネオス・シェル・出光などなど…、あらゆるガソリンスタンドが割引対象になります!

レギュラーガソリンでも軽油でも、同じ割引率

nozzle

僕がこれまで使っていたシェルスターレックスカードは、ハイオクガソリンだと最大でリッター13円引きを実現するかなりお得なカードでした。

ですが、これを実現できるのは6ヶ月間のカード利用額が60万円もあるときの話で、海外旅行を予約したときぐらいしかこの額に達したことがなく(笑)、いつもは6円引きぐらいです。

そして、これはハイオクの話であって、レギュラーだと最大8円引きで、僕のカード利用額だと3円引きにしかなりません。

ですが、JCBドライバーズプラスカードはハイオク・レギュラー・軽油関係なく、キャッシュバックが受けられます!

高速道路も割引

ガソリンスタンドのカードには無い特徴として、なんと高速料金まで割引になります!

一部の高速道路が割引になるクレジットカードは存在しますが、全国の高速道路が割引になるカードは他に存在しません。
そして、言うまでもなくガソリン代の割引に加えて、高速道路の割引も付いてくるんですから、クルマ好きにとってはまさに最強のカードです。

2つの利用パターンから、ダントツにお得なことを証明

パターン①:毎月3万円、ガソリン代と高速代にだけ使うと、リッター5円引きの計算に

すでにお気に入りのクレジットカードを持っていて、まずはガソリン代と高速代だけにこのカードを使ってみよう、という時がこのパターンです。

例を挙げると、こんなケースですね。

  1. 週末にちょっとしたロングドライブをする人
    週1回、リッター140円のガソリンを30L給油:140円×30L×4週=16,800円
    週1回、高速道路を3,300円(片道1,650円)使う:3,300円×4=13,200円
    →合計30,000円
  2. 自動車通勤で首都高を毎日利用する人
    500円×往復で2回×平日20日=20,000円
    月に2回、ガソリンを40L給油:140円×40L×2回=11,200円
    →合計31,200円

この時、カード利用額は3万円なので、キャッシュバック率は2.5%になります。

月間カード利用金額(税込)キャッシュバック率
3万円未満0%
3~5万円未満2.5%
5~7.5万円未満5%
7.5~10万円未満7.5%
10~15万円未満10%
15~20万円未満15%
20~25万円未満20%
25~30万円未満25%
30万円以上30%

ただ、割引対象は2万円までなので、20,000円×2.5%=500円がキャッシュバックされます。
すると、カード全体としてみると、500円÷30,000円=約1.7%の還元率となります。

調べていただくと分かりますが、クレジットカードによるポイント還元率は1.5%を超えると「高還元」と呼ばれ、最強クラスは2.2%あたりです。毎月たった3万円の利用で「高還元」のレベルに到達できるカードは、そう多くはありません。

また、ガソリンの割引に換算すると、1ヶ月合計で100Lをリッター140円で入れたとして14,000円。
ここから500円を引くと13,500円になるので、リッター135円で入った計算になりますね。

要するに、月3万円の利用だけで、レギュラーでもリッター5円引きになるということです!

ですが、次に紹介するパターンだと、もっとお得になります!!

パターン②:毎月5万円カードを利用。うち2万円がガソリン代&高速代だと、リッター11円引き!

今度は、より賢く・お得にクレジットカードを利用するために、これまでカード払いにしていた支払の一部を、JCBドライバーズプラスカードで支払うことにする場合のパターンです。

たとえば、こんな感じで。

  • 月に3回、ガソリンを30L給油:140円×30L×3回=12,600円
  • 月に2回、高速使ってドライブ:5,000円(片道2,500円)×2回=10,000円
  • スマホ代:月8,000円
  • 毎週のお買い物:3,000円×月4回=12,000円
  • 飲み会:4,000円×月2回=8,000円
    →合計50,600円

カード利用額は5万円なので、還元率は5%に上がります。

そして、割引対象はガソリン代と高速代のうち2万円なので、その5%でキャッシュバックは1,000円。
ということは…、1,000円÷50,000円=1.98%!

また、この例だとガソリンは1ヶ月で90Lをリッター140円で、12,600円分入れてます。
これにキャッシュバックを当てはめると1,000円引きで11,600円。
計算すると、11,600円÷90L=リッター約129円なので、元の140円と比べると11円引き!!

そしてこれは、レギュラーでも同様に11円引きです!

本当に、シェルスターレックスカードよりお得なのか?

冒頭にも書いたとおり、僕は今まで昭和シェル石油の「シェルスターレックスカード」を使っていました。

このカードに決めた時も、散々調べて一番お得なカードを選んでいたので、決して悪くはないと思っていたのですが…やはりJCBドライバーズプラスカードには敵いません。

その根拠も、もちろん解説していきます。

スターレックスカードが最もお得になるケース:ハイオク13円引き

まずは、スターレックスカードが一番お得になるケースを考え、それを基準にしてみます。

スターレックスカードで、リッター13円引きになる条件は以下の通りです:

  • 6ヶ月間のカード利用額が60万円以上
  • 給油量の上限は1ヶ月あたり150Lまで
  • ハイオク限定(レギュラーは8円)

ということは、還元額の上限は、給油上限の150L×13円引き=1,950円となります。
そして、6ヶ月で60万円の利用ということは、1ヶ月あたり10万円のカード利用が必要です。

計算すると、1,950円÷100,000円=1.95%

この還元率だけを見ると、決して悪くはないのですが…これは以下の条件が揃った時の話です。

  • 昭和シェルのスタンド限定
  • 1ヶ月で150Lも給油
  • ハイオクのみ
  • カード利用額は毎月10万円以上

1ヶ月で150L給油するということは、燃費が10km/Lのクルマだと、毎月の走行距離が1,500km、年間18,000kmペースということになります。

燃費の悪いスポーツカーに乗っていたり、毎月もっと走行される方なら到達できますが、そのレベルに達しているのであればJCBドライバーズプラスカードなら2%の還元率を実現できます。

そして、JCBドライバーズプラスカードなら、どこのスタンドでもOK、レギュラーも対象、カード利用額も5万円以上で2%実現可能なので、比較になりません。

一般的な使い方だと、スターレックスの還元率はたったの0.44%!?

では、レギュラー仕様のもっと燃費の良いクルマ(15km/L)で、年間10,000kmぐらいの一般的なケースだとどうでしょう?

  • 年間走行距離10,000km=毎月830km
  • 毎月830km÷15km/L=毎月55L
  • 毎月55L×8円引き=440円割引
  • カード利用額は毎月10万円以上
    →440円÷100,000円=0.44%!!!orz

こんなに低い還元率だったら、むしろ1%ポイント還元の普通のクレジットカードを使ってた方がマシです…。

走行距離がもっと少なかったり、燃費のいいエコカーだったりしたら、さらに悪化することになります。

結論:不利な条件でも、JCBドライバーズプラスカードの圧勝

では、スターレックスカードが大変残念な結果に終わった上のパターンを、JCBドライバーズプラスカードでも検証してみましょう。

  • 毎月55Lを給油:140円/L×55L=7,700円
  • カード利用額は毎月3万円以上
  • キャッシュバックは7,700円×2.5%=192円
    →192円÷30,000円=0.64%

…「そんだけかよ!!」って思いましたよね?

でも、忘れちゃいけません…高速料金も割引対象です。

月に2回、2,000円(片道1,000円)の高速道路を利用したとしましょう。
参考までに、東名高速の東京~厚木は1,280円、首都高の最大料金は930円です。

  • 高速料金:2,000円×2回=4,000円
  • 前述のガソリン代:7,700円
    →合計11,700円
  • キャッシュバックは11,700円×2.5%=292.5円
    →292.5円÷30,000円=0.975%

スターレックスだと10万円使ってシェルで給油しても0.44%止まりなのに対し、JCBドライバーズプラスなら月3万円でもどこのガソリンスタンドを使ってもスターレックスの1.5~2倍以上の還元率となります。

そして、敢えて不利な条件で比較しているのに前述の結果が出ており、ガソリン代+高速代だけで2万円に達すれば、還元率は2%になるんですから、JCBドライバーズプラスカードの圧勝です。

高速代だけで毎月2万円使う人は、もっとお得!

JCBドライバーズプラスカードの優位性は、もうお分かりになったかと思います。

ですが、さらにお得に使える可能性があります…それは、1ヶ月の高速代だけで2万円に達する方です。

JCBドライバーズプラスカードの割引対象は、ガソリン代+高速代で毎月2万円まで。
つまり、ガソリン代0円+高速代2万円でもいいわけです。

JCBドライバーズプラスカードを毎月5万円利用し、そのうち2万円が高速料金ならば、5%還元で1,000円キャッシュバックされます。

1,000円÷50,000円なので、この場合の還元率はもちろん2%

そして、ガソリン代については、別のクレジットカードを使用すればガソリンの割引は別途受けられますよね。

お得にならないケースは?

ずっと良いことばかり書いていたので、お得にならないケースも解説します。

JCBドライバーズプラスカードの1ヶ月の利用額が3万円未満

1ヶ月の利用額が3万円未満だと、キャッシュバック率は0%となり、いくらガソリンや高速を利用しても割引を受けられません。

3万円ギリギリを狙う方は、29,999円とかにならないように気を付けましょう(笑)

毎月のガソリン代+高速代が1万円以下

JCBドライバーズプラスカードのキャッシュバック対象は、ガソリン代と高速代だけです。
どれだけカードを利用しても、ガソリン代と高速代が少なければ、カード全体での還元率は低くなってしまいます。

還元率が30%となる、1ヶ月のカード利用額が30万円以上の場合でも、以下の計算によりカード全体としての還元率は1%となってしまいます。

  • ガソリン代+高速代:10,000円
  • キャッシュバックは10,000円×30%=3,000円
  • カード利用額は300,000円
    →3,000円÷300,000円=1%

1%だったら、一般的な1.5%程度の還元率のカードを使った方がお得です。

リッター1円安いスタンドを探すより、最強のカードに変えて10円引きにしませんか?

当サイトをご覧いただくような方は、クルマ好き・ドライブ好きの方が多いのではないかと思います。
そういう人であれば、1ヶ月のガソリン代と高速代の合計が2万円程度にはなるのではないでしょうか。

1ヶ月あたりガソリン代+高速代で2万円、そこにもう1万円分のカード払いを付け加えれば、最強のガソリン割引カードが手に入ります。

どこのガソリンスタンドでも、レギュラーガソリンでも、リッター11円引き。
さらには、高速料金までキャッシュバック。

クレジットカードが増えることを手間だと感じる人も多いですけど、1円安いスタンドを求めて走り回るより、どこのスタンドでも10円引きになるカードを申し込んだ方が楽だと思いますよ!?

今なら最大8,500円のキャッシュバックもやってます!

↓お申し込みはこちらから♪↓

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします