55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

沖縄旅行でストイックなドライブをするなら、県道2号線がオススメ!

   

スポンサーリンク


沖縄でも運転自体が楽しめるワインディングを走りたければここ!

僕は4月の中旬に沖縄に行くことがルーティーンみたいになっていて、今年も行ってきました。

「運転がしたいからドライブに行く。行った先に面白い場所があったら寄る。」というスタンスの僕は、たとえ沖縄でも運転することを楽しみたい。

だからいつも変り種のスポーツカーを借りてドライブするわけですが、そんな想いでドライブプランを考えた時に行き着いたのが、今回紹介する県道2号線です。

P1020710

スポンサーリンク

解説動画

動画を作ったので、よろしければどうぞ!

基本情報:沖縄県道2号線とは

県道2号線は、沖縄本島の最北端にある国頭村を横断する、約12kmの道。

(マップのD~Bを結ぶ道です)


そう、最北端なので那覇から約100kmというのがネックですが…その分、交通量が少ないのでドライブには最高♪

沖縄美ら海水族館とか古宇利島といった、本島中部からだったら30~40kmの距離なので、そのあたりの観光と絡めるのがオススメです。

名護から先は、海沿いの国道58号線を独り占めして走ることだってできますよ!

この道、ほんとストイックなので注意

さてこの道、しつこく「ストイック」と書いているのはなぜかというと…。

周辺に観光名所が一切ありません(笑) あるのはクネクネ道とジャングルだけ。

山の中を走るので、海すら見えません。

そんな道だからこそ、空いていてドライバー天国なんですけど、観光の一環としてキャピキャピした(?)ドライブにはまったく向いていないのでご注意下さい(笑)

ただ、クネクネ度合いは伊豆スカイラインみたいな感じで、ペースを上げても気持ち良く走れちゃいます。

ただし、制限速度は30km/hなのでご注意を。

…もっとも、地元のクルマは50~60km/hぐらい出してますけどね^^;

ヤンバルクイナにも注意

ここ国頭村は、飛べない鳥・ヤンバルクイナの生息地です。

P1020723

現在1500羽ぐらいしか残っていない絶滅危惧種で、毎年ロードキルで40羽が命を落としているそうです。

そんなわけで、あちこちに「ヤンバルクイナ注意」の看板があり、万が一轢いてしまった時の緊急連絡先まで書かれています。

休憩場所

県道2号線ドライブの時に使える休憩場所は2カ所あります。

道の駅 ゆいゆい国頭

国道58号線沿い、県道2号線の入口より5kmほど南にあります。

レストランや大きな売店もついている、大規模な道の駅です。

普久川ダム

P1020717

なぜかワインディングの近くにはダムがあるものですが、ここも例外ではありません。

観光施設ではないので見所はありませんが、トイレと自販機があるので休憩場所としては使えますよ。

ここまで来るなら、沖縄本島北部の周遊ドライブを!

わざわざこんなところまで来たら、もう本島最北端の辺戸岬まで行ってしまいましょう!

せっかくなら、国道58号線で県道2号線まで来て、そこから県道2号線を横断し、島の東側に出たら県道70号線を北上して辺戸岬に行き、そこから国道58号線を南下して那覇方面に戻る、という周遊ドライブをしてみてはいかがですか?

東側の県道70号線も森の中を走るワインディングですが、県道2号線とはまた違った雰囲気で、気持ちの良い道路ですよ。

まとめ

P1020707

沖縄は、空港近くのレンタカーで様々なスポーツカーが借りられる、全国でも珍しいポイント。

少人数であれば、普段乗らないオープンカーやスポーツカーを借りて、せっかくだから県道2号線のようなドライブコースを運転して、クルマの個性の違いを味わってみるのもいいんじゃないでしょうか?

ただ、くれぐれもヤンバルクイナには注意で!(笑)

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします