55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

日本平で動物園と富士山を堪能&イチゴ狩りまで楽しめる、清水ドライブ

      2016/03/01

スポンサーリンク


三保の松原だけじゃない、清水の観光スポット

日曜日は、プジョー乗りだった頃の仲間とツーリング兼オフ会で清水に行ってきました。

クルマ好きの集まりなので、「道が空いていること」が重視され、この時点で三保の松原は避けるべきポイントとして扱われます(笑)

それでも充実した内容だったので、今回はそのドライブコースを紹介します♪

スポンサーリンク

集合前に、由比PAで小休止

本題に入る前に…。
清水に行くためには、文字通り東名高速の清水ICが最寄りなのですが、東京方面から東名高速を走ってくると、清水の手前で由比PAを通過します。

P1060878

ここはPAのすぐ横に駿河湾が広がり、富士山も山頂部分が見える絶景スポットです。
「どうせすぐ着くし」などと言わず、一度立ち寄ってみて下さい♪

P1060877

日本平動物園

動物園に行ったのは、おそらく20何年ぶりレベルだと思うんですが、意外と楽しめました(笑)

この日本平動物園、一時はかなり寂れていたようですが、2007年にあの旭山動物園をお手本にリニューアルし、今ではかなり賑わっています。

ここはクルマを楽しむためのサイトなので、詳しい情報は公式HPへ(笑)

定番の動物たち

P1060927

P1060911

レッサーパンダや、シロクマの水槽展示なども

よくいる動物はもちろん、旭山動物園と同じように、より近くで様々な動物が見られるように工夫を凝らした展示館も多くあります。

P1060888

P1060905

展望台と、日本一のローラー滑り台

また、オートチェアと呼ばれる3人乗りケーブルカーで高台に上がると、静岡市街を一望することができます。

P1060961

P1060968

そして、下に下りる時は日本最長のローラー滑り台!

どういう姿勢が最適なのかはよく分かりませんが、脚の付け根あたりがグッタリしました(笑)

日本平パークウェイ

動物園を出て、富士山の絶景スポットとして知られる日本平へ向かいます。

IMG_0580

日本平に向かうルートが、清水から日本平山頂を越えて静岡市街地方面に抜ける、全長12kmのワインディングロード、日本平パークウェイ。

全線2車線の気持ちの良いワインディングですが、やはりメジャーな観光スポットなだけあって日中は交通量が多いです。

山頂よりも良い眺め!?ポイント

山頂の展望台もなかなかの景色ですが、個人的にはもっとイチオシのスポットが♪
山頂から1.5kmほど清水方面に下ると、駐車場があります。

ここにクルマを止めて、100mほど先にあるミカン畑からは富士山と清水市街を一望することができます。
さらに、ここから100mほど清水方面に歩いて下って行くと高架になっている部分があり、ここからの景色が日本平で一番だと思ってます。

IMG_0591

ただし、ここには歩道もありませんし、転落防止になるものはガードレールしかないので、くれぐれも気を付けて下さい!

清水と言えばお寿司!

この日は曇り空で富士山も見えなかったので、日本平には10分程度の滞在で、清水方面に下りていきました。
(前出の日本平からの写真は、別の日に撮影したものです)

清水港魚市場 河岸の市も有名ですが…

清水のお寿司と言えば、清水港魚市場の「河岸の市」が有名ですが、あそこはかなり混んでいます。
そこで向かったのが「エスパルスドリームプラザ」にある「清水すし横町」のお寿司屋さん、「勇喜寿司」。

市場の方が美味しそうなイメージはありますが、今回は20名規模でそう簡単に入れるお店もないのでこちらがチョイスされました。以前、河岸の市で食べた時と比べると、割高で味も少し落ちる気はしますが、団体でもすんなり入れたので、今回のような用途には向いていますね♪

散々悩んだ挙げ句、2,700円の海鮮丼をいただきました♪

P1060994

寿司ミュージアム(笑)

エスパルスドリームプラザの2Fには、寿司ミュージアムなるものがあります^^;

正直なところ、大変ビミョーな内容ではありますが(爆)、1Fで食事や買い物をすると半額券がもらえて150円で入場できるので、ヒマつぶしの必要があれば入ってみても良いかもしれません(笑)

中にあるものは、寿司の歴史を紹介するありがちなパネル展示、微妙に再現された大正~昭和あたりの街並み、時代遅れのビデオ展示…といったところです(笑)

こちら、にぎり寿司の元祖にして、ファミレス「華屋与兵衛」のネーミング元になっている、与兵衛寿司の展示w

P1060996

シメは、苺華園でイチゴ狩り♪

お寿司を堪能し、お土産を買った後はイチゴ狩りです。
ちなみに僕は、イチゴ狩りをしたのは初めてなような気がします^^;

清水と焼津を結ぶ国道150号線沿いには多くのイチゴ農家があり「いちごライン」とも呼ばれています。
シーズン中は客寄せのおb…お姉様方が猛アピールしてきます(笑)

今回お世話になったのは「苺華園(ばいかえん)」。
1人1,800円で時間制限はなし、お持ち帰りは禁止というシステムです。

P1070004

こちらで栽培されている品種は「章姫」というもので、非常に大粒なのが特徴。
一口で食べるには大きすぎるようなものもゴロゴロしています。

P1070005

最終的には20個ほどいただき、満腹になりました(笑)

なお、こちらのイチゴが一番美味しい時期は1月中旬なんだそうです。
湿度が低く身の締まったこの時期のイチゴは、3~4月のものと食べ比べると明確に味の違いが分かるそうですよ♪

今回のドライブの走行地図

今回立ち寄ったスポット、日本平パークウェイ、そしてこの後ご紹介する抜け道を網羅した地図です。

Jリーグ試合開催時は清水~静岡の渋滞に注意

この日は、ちょうど地元の清水エスパルスのホームゲームが開催されており、帰る時間帯と重なってしまいました。
このため、静岡方面に向かう国道150号線バイパスはイチゴ農家の前からすでに混雑気味。

ならば清水から帰ろう…とするも、今度は三保の松原からの道が合流する駒越東町の交差点で渋滞。
なので、この交差点を左折してすぐにまた左折して路地に入り、こんなルートで国道1号バイパスに抜け、そこから高速に入りました。

そのルートは、前述の地図の「!三保の松原からの合流&渋滞ポイント」から伸びるルートで示してあります。

都心からの日帰りで十分使えるドライブプラン♪

今回ご紹介したこのコース、日本平動物園に10時集合で、イチゴ狩りを終えて解散したのが17時前でした。
東京~清水ICが約2時間ですので、朝8時に出れば、帰りの東名渋滞にハマったとしても20時ぐらいには帰宅できます。

動物園やイチゴ狩りなど、お子さんも楽しめるないようだと思いますので、ぜひ試してみて下さい♪

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします

        
レギュラーガソリンも高速料金も割引!高還元のJCBドライバーズプラスカードを徹底解説!車乗る人は必携のクレジットカード♪