55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

薩埵(さった)峠で早咲きの桜と絶景を堪能♪

      2016/03/01

スポンサーリンク


富士山の有名な絶景ポイント

先週末は、由比・清水方面にドライブに行ってきました♪

薩埵峠は、東名高速の広告にも使われるような、富士山と駿河湾を一望できる絶景ポイントです♪しかも、知らなかったんですが早咲きの桜まで見られて、本当に得した気分になりました!(笑)

IMG_0611

そんな薩埵峠、都心からだと東名高速で2時間弱で行ける所で、世界遺産となった三保の松原や、由比・清水あたりの観光とあわせて訪問することができます♪

細い道の先にある峠なので不安になりますが、10台ほど停められる、しっかり整備された駐車場があるので、クルマで行くことに問題はありません。

スポンサーリンク

駐車場から徒歩5分で堪能できる、富士山と駿河湾が織り成す絶景!

駐車場から遊歩道を5分ほど歩くと、展望台に到着します。
ここから見えるのが、有名なこの景色。

IMG_0647

駿河湾を挟んで富士山を望むこの景色、素晴らしいですね。
歌川広重の「東海道五十三次」と同じ景色が今でも見られるのはここだけ、と言われています。

IMG_0605

富士山はもちろんですが、右手には伊豆半島が見え…。

IMG_0619

展望台からさらにもう10分ほど歩くと、早咲きの桜、そして梅の並木があります♪

IMG_0622

IMG_0630

この時期の桜といえば、伊豆の河津桜が有名ですが、こんなところにもあるんですね♪
河津桜と違って、ガラガラでした(笑)

赤富士も楽しめます♪

訪問した時間はちょうど夕方で、夕焼けで富士山が赤く染まるかもしれない、ということで、展望台で粘ってみると…たしかにうっすらと赤富士になってます〜。

IMG_0674

これを狙って大勢のカメラマンも。

IMG_0662

ところが、日が落ちて暗くなっても、皆さん残ってるんです( ? _ ? )

寒くなってきたので僕は退散しましたが、何が見えるんでしょうね…?
現地で星座アプリを見たところ、ちょうど富士山の方向に木星があることになってたので、富士山の背後から「木星の出」を待っていたのでしょうか??

薩埵峠へのアクセス

薩埵峠は、旧東海道の宿場町である、由比と興津の間にある峠です。
今でも、旧東海道だった道が町道として利用されており、この道で向かうことになります。

最寄りの高速出口は、東名高速の清水ICです。
ただ、東京方面からだと一旦通り過ぎてから戻ることになるので、新東名高速の新清水ICや、東名高速の富士川SAにあるスマートICも便利です。

こちらが、富士川スマートIC~薩埵峠~清水ICと抜けた場合の地図です。


東京方面からだと由比方面から入っていきたくなりますが、興津側からの方が細い道を走る距離が断然短いので、興津側から入ることをオススメします。

その場合は国道1号線を走って、薩埵峠の脇を通り過ぎてから戻っていくわけですが、沼津~静岡間の国道1号線は立派なバイパスになっているため、一般道とは思えないペースで移動することができ、それほど時間はかかりません。

僕はこの日のドライブで清水~沼津間を国道1号で移動したぐらいなので、通勤ラッシュ時でも無い限りはバイパス利用がオススメですよ♪

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします

        
レギュラーガソリンも高速料金も割引!高還元のJCBドライバーズプラスカードを徹底解説!車乗る人は必携のクレジットカード♪
    

Comment

  1. こんばんは(^^)

    薩埵峠に行かれたんですね!
    夕暮れ時の富士山が赤く染まり始める姿が美しいです。
    早咲きの桜が見らるなんて、2度おいしいですね♪

    今度は夕暮れ時を狙ってまた薩埵峠に行ってみたくなりました(^^)

    • たかっか より:

      こんばんは♪

      Tamonさんのブログに触発されて行っちゃいました~^^
      噂通りの見事な景色で、ちょうど日没のタイミングだったので赤富士もきれいでした♪

      桜が咲いているなんてまったく知らなかったんですが、駐車場にいらしたみかんを売ってるおばちゃんが教えてくれて、だいぶ早めのお花見も堪能できてラッキーでしたよ!