55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

5000円でサーキット入門!「レッツ・サーキット」で超初心者でも安心のサーキットデビュー!

   

サーキット初心者のための、初心者しかいない真のサーキット入門イベント

0020_original

「初心者でも安心」と書かれているサーキット走行会は数あれど、行ってみると周りの人は慣れた手つきで準備していて、誰も構ってくれずに放置プレイ…。

残念なことに、そういうイベントが結構あるんです。

初めてのサーキットがそんな心細い思い出になってしまったら、もう二度と行きたくなくなりますから、なんとか「本当に初心者向け」のイベントがないか探しました…。

そして見つけたのが、千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されている「レッツ・サーキット」!

少人数・初心者限定・安心コース・先生たくさん・しかも安い!

ですが、このイベントなら絶対大丈夫。僕自身、取材も含めて3回行ってるので間違いありません。

  • 参加費は5000円&1万円の2種類
  • 参加者は全員が超初心者
  • 装備品はレンタル可能
  • 走行会などでは省略されがちな「基礎の基礎」が中心
  • 安全なパイロンコースで、公道では試せない走り方を体験できる
  • 自分の愛車をプロが運転。助手席で愛車の実力を味わえる

安いのに少人数制で、先生の人数も多い

P1010550

参加者約20名に対して、先生役が約5名。

こんな少人数制で、しかも参加費が5000~10000円なんていうイベント、他にありません。

一般的な走行会だと50~60名の参加者に対してスタッフは3~4人ですから、目の届き方がまったく違います。

※見た目はふざけてる人もいますが(笑)、レーシングドライバー・敏腕チューナー・毎週のようにサーキットイベント運営している主催者など、そうそうたる顔ぶれです。

参加者はホントに初心者ばかり。だから仲良くなれる。

参加者も当然初心者ばかり。というか、サーキットを走り慣れている人にとっては少し物足りないメニューなので、わざわざ来ません(笑)

車もチューニングカーで来るような方は少なく、どノーマルのファミリーカーで参加する人もいます。

参加者は皆さん「サーキット走行に興味を持ってる初心者」ですから、きっと話も合うはず。今後サーキットに一緒に行く仲間になるかもしれません。

「基礎の基礎」に特化

このイベント、実はドライビングテクニックはほとんど教えてくれません。

その代わり、初心者がサーキットを走る時に知っておいた方がいいルールやマナー、車の準備や心構えなどを丁寧に教えてもらえます。

「後ろから速い車が来たらどうしよう?」というのは初心者定番のお悩みですが、こういった部分を掘り下げて丁寧に解説してくれます。

また、エンジン周りの目視点検やオイル交換の方法、ブレーキの残量チェックといった、サーキット走行に必要なメンテナンスのやり方を教えてくれるメンテナンス講習が行われることも。

0264_s

3つのクラス分けで、サーキットに初めて来た人でも1日で走行デビューできるプランも!

レッツ・サーキットには3つのクラス分けがあり、全員が初心者でも、参加者の希望に合わせて「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」の3クラスがあります。

ホップクラス:サーキット初訪問・スポーティな走り未経験な方向け

ホップクラスはノーマルのファミリーカーでも全然OK!

スポーツドライビングは公道での安全運転にもつながりますから、「こんな車でもいいのかな…?」「峠すら走ったことないし…」という方でも大丈夫です。

  • 参加費:5000円
  • 安全な広場コースでスポーツ走行体験
  • 先導車付きの体験走行で、サーキットの雰囲気を味わう
  • 座学でサーキット走行のルールやマナーといった基礎知識をレクチャー
  • コース内を歩いて、サーキットの細かい部分を知る
  • 普段は入れない、サーキット管制室の見学

このホップクラス、一番安いクラスですけど、僕のイチオシです!

特設の広場コースとはいえ、慣れてくると60~70km/h出してスキール音を鳴らしながら、こんな具合に楽しく走れます。
※VR動画なので、スマホの方はスマホを動かしたり、スワイプ操作することでカメラの方向を変えることができます。

 

ステップクラス:愛車の真の実力を、プロの運転で体験!

ステップクラスの最大の特徴は、インストラクターの運転&参加者は助手席で、「車の限界の7割ぐらい」を引き出して実際にサーキットアタックが体験できること。

たとえ7割でも、初体験の人には「この車、こんな走りができるの!?」とビックリすること間違いなし!

スポーツカーにお乗りで、峠などをちょっとハイペースにドライブするような方におすすめです。

  • 参加費:10000円
  • 安全な広場コースでスポーツ走行体験
  • 先導車付きの体験走行(ホップクラスよりちょっと速め)
  • 座学でサーキット走行のルールやマナーといった基礎知識をレクチャー

ステップクラスのプロによる運転はこんな感じ!かなりの迫力ですよ!

 

ジャンプクラス:自分の運転でサーキットデビュー!周りは全員初心者だから安心♪

0241_s

第13回から新設されたのが、このジャンプクラス。

ステップクラスまでの経験者に向けて、いよいよ自分1人の運転でコース走行デビューです!

  • 参加費:10000円
  • フリー走行に向けたルールやマナーの座学
  • 先導車付きの体験走行(ホップクラスよりちょっと速め)
  • フリー走行(コースイン15台程度、約15分)
フリー走行15分って1万円って高くない…?

サーキット走行の相場を知っている人は「1万円でフリー走行15分って、高くね?」と感じたかもしれません。

たしかに袖ヶ浦のフリー走行は30分で4200円ですし、一般的な走行会だとトータル走行時間1時間でも参加費は2万円ぐらいなので割高に見えます。

ただ、レッツ・サーキットの場合は「台数少なめ」「全員初心者」というところがポイント。

袖ヶ浦ではコース内の同時走行台数は35台なんですが、レッツ・サーキットはジャンプクラスの参加人数が最大15人ですから、半分以下。

その分、車同士の間隔が広く取れて、事故のリスクも下がります。しかも全員がお互い顔を合わせた初心者ですから、速い上級者に追い立てられることもなければ、強引な走行をするような人もいません。

初のサーキットではこの安心感は超重要なので、この安心を買うと考えれば、決して高いとは言えません。

さらに、体験走行と座学も付いてきますしね!

ステップ&ジャンプのダブルエントリーで、1日で安心のサーキットデビュー!

ホップとステップは午前開催、ジャンプは午後開催ということで、ステップ&ジャンプのダブルエントリーが可能です!

料金は16000円と、4000円もお得!

ダブルエントリーだと、1日でサーキット初上陸→単独フリー走行までをステップバイステップで練習しながら体験することができるので、「1日でサーキット独り立ちしたい!」という方にはかなり効果的です!

昼休みは、インストラクター&参加者でワイワイランチ

0258-s

昼休みはサーキットの敷地内にあるレストランでランチ。

インストラクターへの質問タイムもあって、「ヒール&トーはどうやって練習すればいいですか?」とか「チューニングは何から始めればいいですか?」といった質問にしっかり答えてくれます。

インストラクターの中には他のイベントを受け持っている方もいますから、ここで仲良くなっておくと他のイベントに参加する時に心細い思いをすることもないですね。

そして、参加者も全員が「サーキット走行に興味がある初心者」ですから、同じ趣味を持つ仲間同士、すぐに打ち解けます。

サーキット仲間ができると、走行会などに参加する時も寂しい思いをしないで済みますし、万が一アクシデントがあったような時もお互い助け合うことができるのでオススメです!

年3回開催、人気イベントなのでスケジュールの確認はお早めに!

僕がサーキットデビューした頃はこんなイベントありませんでしたが、「あの頃あったらよかったな~」と感じさせてくれるイベントです。

でも、面白いのは「これはサーキット走行のハードルを下げるイベントではない」とインストラクター陣が口を揃えて言っていること。

あくまでモータースポーツなので厳しい部分もありますから、やみくもにハードルを下げてはいけない。その「ハードルの越え方を教えるイベント」という位置付けです。

これほど初心者向けに特化した内容で、こんなコスパの高いイベントは他にありませんから、いつも大人気!

すぐに満席になってしまうクラスもありますから、スケジュールの確認とお申込はこちらの公式サイトからどうぞ!

レッツ・サーキット公式サイト

そして、レッツ・サーキットを経験してもっとスポーツ走行を楽しみたいと思った人は、こちらの記事から次のステップを考えてみてください!

初めてサーキットを走ろうと思った時に、知っておきたいこと