55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

行きも帰りも便利な、御殿場プレミアムアウトレットの渋滞を避ける裏道

      2016/03/01

スポンサーリンク


行く時・帰る時の抜け道を、3パターンご紹介します♪

都心からのアクセスがよく、屋外型で富士山も良く見えたりして、人気の「御殿場プレミアムアウトレット」。皆さんも行ったことがあるんじゃないでしょうか?

でも、人気な分、週末の駐車場渋滞が激しいですよね。
そこで今回は、僕がよく利用する抜け道を3パターンご紹介します。

スポンサーリンク

行く時:駐車場渋滞を回避する裏道

週末に御殿場プレミアムアウトレットに行くと、警備員に遙か彼方の駐車場を案内されてバスで行く羽目になったり、それか高速沿いに大渋滞にハマり続ける…なんてことになりがちですよね。

そんなときに使うのがこのルートです。
僕は実際に1月のバーゲン時期の週末にこのルートを使用したところ、東名高速の御殿場ICを出発して10分後には、アウトレットすぐ横のP2駐車場に駐車していました。

曲がり角ごとに文字で説明

ポイントは以下の通り:
(文字だと分かりにくいと思うので、地図・動画も下にあります。)

  1. 高速の御殿場ICは「第1出口」から出る。
  2. 出口を右折して出たら、右車線(右折専用レーン)に入り、次の信号を右折。
  3. 道なりに直進し、国道138号線との鮎沢交差点も直進して、路地へ入っていく。
  4. さらに道なりに進み、川を渡った直後の最初の突き当たりを左折。
  5. 少し走ると二股の分岐になるので、左折。
  6. すぐ先でまた突き当たりになるので、右折。
  7. 少し走った先の突き当たりを右折。
  8. 100mほどで「御殿場石川病院」の案内があるので、その案内通りに左折。
  9. 直進すると、東名高速の高架が見えるので、これをくぐって直進。
  10. 警備員に左折を指示されるかもしれませんが、直進。
  11. すると、P2駐車場に到着します。

駐車場抜け道 ルート地図

上記のルートを地図にすると、こうなります。


解説付き動画

こちらが、解説付きの車載動画です。


注意:今後もずっと使えるとは限りません

注意点としては、この抜け道もいつかは規制されてしまう可能性があります。
というのも、最後に高速の高架をくぐるところで、警備員が左折方向に案内しているところを、直進しています。

そして目的地であるP2駐車場には、高速沿いに大渋滞している車が誘導されているので、ずっと並んでいた人からすると「割り込み」と捉えられるかもしれません。

動画の最後でご紹介したとおり、国道138号線から東名高速沿いを進むメインルートはやはり大渋滞で、1.5kmぐらいビッシリと車が連なっていました。実際のところP2駐車場は御殿場プレミアムアウトレットの中で最大の駐車場であり、出て行く車も多いことから大きな影響があるとは思いませんが、そうはいっても「塵も積もれば…」ですよね。

他にも裏道から入っていける駐車場はありますが、「こちらからは入場できません」という看板が立てられて、警備員も配置されているような駐車場が多くなりました。
ただ、このあたりの裏道は他の臨時駐車場へ向かう時や、アウトレットに関係なく御殿場の市街地を避ける抜け道として知っておいても損は無いですよ♪

帰り道:東名高速の渋滞を回避する抜け道

こちらは、アウトレットの帰り道以外にも利用できる抜け道なので、別記事でご紹介しています。

なので、ここではルート地図のみ掲載しておきますが、詳細は別記事をご覧下さい。

帰り道:国道246号線も渋滞している時の最終手段、足柄峠越え

3つ目は、アウトレットからの帰り道、御殿場市街地には向かわずに、足柄駅から県道78号線を使い、足柄峠を越えて小田原方面に抜けるコースです。

このルートは帰省ラッシュの時など、東名高速が御殿場から大渋滞&回避する車が国道246号線にも入ってきてこちらも渋滞した場合の最終手段です。

足柄峠は狭い山道なので、山道に慣れていない人は使わない方がいいです。
たしかに渋滞はしませんが、おっかなびっくり走っているとかなり時間がかかるので、むしろ渋滞にハマっている方が早いです。

足柄峠 メリットとデメリット

  • メリット
    ・東名高速や国道246号線の渋滞を回避できる。
    ・高速入口方面に向かう、駐車場からの渋滞も回避できる。
    ・アウトレットから、小田原や湘南方面に向かうには最短ルート。
  • デメリット
    ・途中の足柄峠は道が非常に狭い部分があり、すれ違いも困難な区間がある。
    ・急カーブやアップダウンの連続なので、山道に慣れていないと運転が大変。
    ・同じ理由で、乗り物酔いをする人には地獄。

足柄峠 ルート地図

このルート地図が、アウトレット~足柄峠~小田原厚木道路 平塚IC~東名高速 厚木ICと走行する場合のルート地図です。

Googleは所要時間2時間弱と表示しますが、実際は丸々2時間かかると考えてください。

足柄峠が「最終手段」である理由

よほどのことが無い限り、足柄峠を走るよりも渋滞にハマった方が早いです。
その理由を説明します。

こちらが、足柄峠の部分だけを抜粋したルート地図です。
足柄駅から先、小田原方面への約13kmの区間が、足柄峠です。

Googleによるとこの区間の所要時間は26分とのことですが、それを実現するためには、平均時速30キロぐらいで走る必要があります。

これは「平均速度」ですので、直線(ほとんどないです…)も急カーブも30キロ出して、初めて26分で抜けられるということになります。そして、30キロ出して曲がれるようなカーブはほとんどありません。

そんなわけで、人によっては平均時速は15~20キロ程度になりかねません。
そうなると、走りにくい道を、神経をすり減らしながら1時間走るということになります。

これが、あくまで「最終手段」としての利用にとどめておいた方がいい理由です。

足柄峠を出た後は

足柄峠を無事に抜けて、南足柄市役所あたりに来ると、ここからは何の心配もいりません。

そのまま県道78号線で小田原の市街地を抜け、東名高速の大井松田IC付近まで来ると、そこから県道77号線に入りますが、ここから先の県道77号~県道62号~県道63号(小田原厚木道路の側道)は、東名高速が大井松田から先で渋滞している場合の定番抜け道です。

前半でも触れたとおり、この抜け道は別記事でご紹介していますので、こちらをご覧下さい。

この記事が役に立ったと感じたら
いいねしていただけると励みになります!

記事にする前の最新情報をお届けします

        
レギュラーガソリンも高速料金も割引!高還元のJCBドライバーズプラスカードを徹底解説!車乗る人は必携のクレジットカード♪
    

Comment

  1. あびさる より:

    ありゃりゃ,

    車でかい,運転下手,乗り物酔いする…
    私ゃ足柄峠,通れませーん.(涙

    名前は,HNでOKですか?

    • たかっか より:

      そうですね、そういう方は通らない方が良いです(笑)

      で…、この前は牧馬峠走られたんでしたっけ?(爆)

      もちろんお名前はHNで大丈夫ですよ♪