55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-

新型スポーツカー情報、ドライブコースや抜け道、おすすめレーダー探知機といったカー用品を紹介する、クルマをとにかく楽しむためのサイト!

ハチロク vs ロードスター 「ドライバーを育てるクルマ」はどっちだ!?

      2019/03/19

thumb

ドライバーを育てるクルマだとよく言われる、AE86とNAロードスター。

それは正しいと思いますけど、育て方・育ち方が違うと思ってます。

結論から言うと、0点を70点にしてくれるのがロードスター、70点を90点にしてくれるのがハチロク。

これから、そう思う理由を説明します。

楽しく早く育つロードスター、地味で難しいけど上手くなるハチロク

スポーツドライビングの上手さを100点満点で考えた時、0点は免許取り立ての人、100点はプロのレーシングドライバー。街乗りの運転に慣れていて、無事故で走れる人を50点としましょう。今回はスポーツドライビングに焦点を当てたいので、トラックドライバーのような人は考えません。

そして、「ドライバーを育てる」というのは、より安全に、ミスを少なく、乗り心地よく、速く走れることとします。

当たり前ですけど、どんな車でもドライバーは育ちます。

プリウスで安全運転してる人だってたくさんいるし、そういう人は峠道を制限速度で走れる程度のドラテクはある。

つまり、50〜60点まではどんな車でも育ちますし、スポーツカーなら70〜90点は行くでしょう。

ただし、そこまで育つのにかかる時間が変わってきます。そこで光るのがロードスター。

誰でも気持ちよく楽しく走れる!だから上達が早いロードスター

NAロードスターのカタログに書かれていたという「きっと、だれもがしあわせになる」という言葉通り、ロードスターはやたらキビキビ走ります。

ボーッと走っていてもグイグイ曲がるし、真剣に曲げようとすれば、するっとノーズが入って向きが変わる。そして、その「曲がった感」がものすごく分かりやすくて、40kmぐらいで走っていても楽しめる。

オープンにすれば爽快感抜群で、このスイスイ曲がる気持ち良さも合わせて、大したエンジンじゃなくてもドライブがとても楽しい。

言い換えれば、誰でも曲がれて、ドライブが楽しめる車として作ってあるということです。

なにかを勉強して身につけようという時、それを楽しめるかどうかはとっても大事。

車の知識はバンバン身につくのに、学校で英語を10年教わっても全然身につかない…といった人も多いでしょう。

これと一緒で、ただ運転してるだけで楽しくなっちゃうロードスターなら、ドラテク50点にたどり着くスピードは他の車より早いはず。

そして、スポーツカーとして作られている車ですから、基本的なスポーツドライビングを勉強するにも十分すぎる性能を持っています。

ただし…逆に言えば、車が曲がりやすいように作ってありますから、上手に走れていたと思っても、それは実は車が助けてくれているだけかもしれない。それが、70点までの車とした理由です。

教習車より走らない!=ハチロクを意のままに操れればどんなクルマでも行ける!

一方のハチロクはと言えば…要は35年前のカローラです。

4AGのメカニカルなサウンド、あのサイズと軽さでリア駆動など、楽しい部分はもちろんありますけど、お世辞にも走りが鋭い車とは言えません。

僕が乗ったことあるハチロクは足回りや剛性面のカスタムがされ、なんならエンジンも5バルブになってるような車でしたから、ノーマルならなおさらでしょう。

もちろんハンドル回せば曲がりますけど、ロードスターのように鋭く曲がるはずもなく、重ステということもあって、そこらのコンパクトカーの方が簡単に鋭く曲がります。

そんなハチロクを気持ちよく走らせるためには、基本的なスポーツドライビングの知識と正確な操作が不可欠です。

つまり、これをまだできない初心者がハチロクに乗ったとしたら、それはただの「教習車より走らない車」になりかねない。

ハチロク買うぐらいの人なら相当の憧れがあるでしょうから、もちろんコツコツ練習して上手くなるとは思います。

でも、「教習車より走らない車」で練習するより、最初から気持ち良かったり楽しい方が成長が早いもの。だから、もっと楽しく上達できる車で70点までを身につけてから、そこから先の車としました。

そして、大事なのはこの先で、ロードスターより高得点の90点まで行ける車ともしています。

これは、ハチロクをキビキビ走らせられるほどの腕があれば、どんな車だってキビキビ走らせられるテクニックが身についているはずだから。

ロードスターと違って、車は曲がるお手伝いをしてくれない…というか、今時の車と比べたら、曲がる邪魔をしてくるといってもいいでしょう。

そんな車でもキビキビ走らせられれば、たいがいの車は走らせられます。

90点止まりで、レーシングドライバーの100点に及ばない理由は、スピードが出ないから。200kmオーバーの走りはハチロクではまず不可能ですから、90点までとしました。

まとめ

細かい点数はどうでもいいんですが、その楽しい走りにより短期間で初心者を中級者に育ててくれるのがロードスター、厳しい走りで中級者を上級者に育ててくれるのがハチロクだと思ってます。

「ハチロクを悪くいうな」とかいう薄っぺらい感想を持ってしまった人は、100回じっくり読み直してください!(笑)