駐車場付きで家賃1万円台のひとり暮らし物件だらけ!貧乏なクルマ好きは家賃激安の大分県杵築市に引っ越せ!

突然ですが、たかっか@55ドライブ、大分県杵築(きつき)市に移住しました!

ここ、何がすごいって…家賃+駐車場を合わせても月1万円台の物件がゴロゴロあるという、衝撃的なクルマ好き天国。

ド田舎の農村の古民家?事故物件?

たかっか
たかっか

ちげーよ

スポンサーリンク
・人口約28,000人の市内
・築10~20年ぐらい
・ひとり暮らし向け物件
・駐車場付き
・家賃・管理費込みで月1万円台~

1万円といったら、都内では駐車場代にもなりません(涙)。

地方でも、部屋と駐車場を借りたら4~5万円ぐらいにはなるでしょう。

それと比べたら、杵築に住むだけで毎月3~5万円は浮く!都心と比べたらまさかの7~8万浮いちゃう!

年間ウン十万が浮くわけですから、クルマを買うのもカスタムするのもやり放題と錯覚できるレベルです!(笑)

まぁ、お仕事との兼ね合いで、そう誰もが簡単に地方移住できるとは思いませんけど、最近はテレワークで仕事できる人も増えてきましたし、僕みたいなノマドワーカーなら余裕でしょう。

アルバイトだったり、どこでも求人があるような仕事の人であれば、時給は100円ぐらい下がるかもしれませんけど、給料のマイナス分より生活費のマイナス分が上回るはず。

ということで、コストを抑えたカーライフを送りたい人に向けて、詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

そもそも杵築市ってどこ?

大分県は九州の北東部にあるわけですが(おとなりは福岡県)、その北部に突き出した国東(くにさき)半島の南部に杵築市はあります。

超有名な温泉地である別府から約25km、大分の県庁所在地・大分市からだと約35km北東にあり、国道10号線とJR日豊本線でつながっています。

ちゃんと駅もあるし(小さいけど)、なんなら大分空港だって15km先にあるぐらい。

この時点で「ド田舎の限界集落」というイメージは消え去ったはず!

決して都会ではありませんが、そこそこの町です。

気になる家賃激安の詳細&理由

では、衝撃的な家賃&駐車場代について深掘りしていきましょう。

家賃だけで見ると下は7,000円とかあるんですけど、物件によって管理費や駐車場代などの記載が込みだったり別だったりするのと、水道代やネット代が込みという物件も多いので、このような合計額で考えた方が分かりやすいです。

家賃+管理費+駐車場+水道代+ネット代
→合計1.5~2万円が目安

こんな物件が軽く50件以上空いてます。

これでも充分すぎるほど安いのに、さらに敷金礼金ゼロ・フリーレント(最初の1ヶ月分の家賃タダ)・家電付きの物件も多数!

※僕が借りた部屋も敷金礼金ゼロ・フリーレントありで、2~3年落ちの2ドア冷蔵庫・4.5kg洗濯機・電子レンジ・2口ガスコンロがついてます。

ウソだと思った人は、スーモでもホームズでも見てみてください。

実際に契約するときは、これら大手賃貸サイトとも提携している「キャッシュバック賃貸」から問い合わせると、5,000円のキャッシュバックまでもらえます!(僕も使いました)

ちなみに初期費用は、僕の場合は以下の7.5万円+入居月分の家賃でした。

  • 仲介手数料:2.2万円
  • 鍵交換:1.1万円
  • クリーニング2.2万円(退去時分の先払い)
  • 家賃保証会社の保証料:2.0万円
  • 敷金・礼金なし

一般的な物件だと敷金礼金で家賃2ヶ月分、仲介料なんかも家賃1ヶ月分…とかで軽く15~20万行くので、初期費用もお得です。

また、これだけ家賃が安いからなのか、年収400万もいかないフリーランスの僕でも、残高証明や収入証明すら見せることなく、連帯保証人なしで契約できましたw

家賃激安の理由

ド田舎でもないし、事故物件でもない。なら、なぜそんなに安いのか?

実は2000年頃にキヤノンの大工場が杵築市&おとなりの国東市に進出し、それに合わせて従業員向けの物件がたくさん建設されました。ところが、2008年のリーマンショックの影響で従業員を大幅にカット。その結果、一気に物件が余りまくることに。

要するに、供給過多。

一時は家賃1,000円まであったらしいですw

大分県杵築市の築浅アパート、大企業の工場撤退により“家賃1000円・管理費3700円”に「徒歩が見た事ない桁になってる」「大家さん生きてんのか…」
地方都市だとこういう事がこれから増えてくるのかも…

今もキヤノンの工場が2ヶ所あるものの、それでも空室を埋めるほどではないらしく、この家賃でもガラガラというのが実態。

2000年のキヤノン新工場始動に合わせて建築された物件がほとんどなので、築10~20年の物件が中心になるわけです。

“地方移住の落とし穴”は大丈夫?

ここ数年、地方移住がブームになりつつある中で、地方出身者の冷ややかな批判も目立ちます。

ご近所づきあいとか、村八分こわい

物価高いし、クルマも必要よね

 

仕事ないし、時給も安いよ

たかっか
たかっか

黙って読めや

ご近所づきあい/村八分問題

僕自身、移住前に一番不安だったのはこれでした。

ネットで検索して分かるようなもんじゃないし、下見したって分からないでしょう。

こんなこわい本もあります(笑)

でも、どうやら大丈夫だったみたいです。

不動産会社の方と一緒に物件の内覧をさせてもらったときに、「町内会の集まりとかあるんですか?」と聞いてみたら、「特にないです。一応、この地区に住まれているので町内会費は家賃と合わせてお支払いただき、不動産会社から一括で町会に払っていますが、集まりなどはありません。もしかしたら会誌が届くかも知れませんが、それだけです」とのこと。

実際、町内会のお知らせもなければ、地域の方とお話ししたことすらありません。

ネットには「町内会に入らないとゴミ捨て場が使えない」的なトラブルが地域によってはあるようですが(杵築の話ではないです)、マンション/アパートでは専用のゴミ捨て場がある物件が多いので、そういう所なら問題ありません。

さらに、市役所で転入届を出したときに渡された書類に「町内会の地区長の◯◯さんに転入を連絡してください」と書いてありましたが、市役所の職員の方は「こう書いてありますけど、されなくても大丈夫です」とのことでしたw

そんなわけで、引っ越して3週間ほどになりますが、同じマンションの住人とすれ違ったのは5回ぐらい。

一度だけ、駐輪場でハーレー乗りの方に話しかけられておしゃべりしましたが、都会と変わらないプライベートな感じの1人暮らしを満喫してます。

物価はむしろ安いし、クルマ好きなんだからクルマは買うでしょ

「田舎は物価が高い」という話もあるようです。とはいえ、大手スーパーもなくて地元の「ナントカ商店」しかないような田舎はそうかもしれませんが、杵築の市街地はそんなことありません。

チェーンのスーパーや大型ドラッグストアが複数あるので、普通に安売り合戦してます。

僕は中心部から少し離れたところに住んでるので「新鮮市場AX」というスーパーに行ってますが、大分出身の知り合いによると安くて評判のお店だそうで、実際に安い!

一例を挙げると…(価格は税抜き)

  • 黒毛和牛切り落とし399円/100g
  • 国産豚ロース切り落とし100円/100g
  • 国産鶏手羽元 49円/100g
  • くじらのユッケ 199円
  • ブロッコリー 120円/個(99円の日も)
  • もやし 21円/200g
  • たまご(L)184円/10個

少なくとも都内のスーパーよりは明らかに安いし、かつて住んでいた神奈川で有名な安売りスーパー「ロピア」と良い勝負です。

そもそも大分県は地元で肉・魚・野菜・米…どれも取れるので、必然的に安くなるんでしょう。

特に黒毛和牛のコスパはすごいですよ(笑)

1人暮らしだと日用品はそれほど頻繁に買わないので、神奈川での値段は覚えてませんが…少なくとも「ドラッグストア モリ」で買った化粧水とかは、Amazonや楽天で品切れになってる値段で普通に買えました。

「地方暮らしはクルマが必須だから、その分コスパが悪い」という意見に関しては、どこに住もうとクルマを買っちゃう皆さんには関係ありませんね!(笑)

仕事もそれなりにはあるんじゃない?

僕はノマドワーカーなので、それほど真剣には調べてませんが…。

杵築市内のスーパーやコンビニは普通にバイト募集してますし、別府のショッピングモールでも時給800~900円あたりからの求人広告はたくさんありました。

東京の時給と比べたら1~2割安いですけど、家賃が7割引なんだから問題ないでしょうw

地元企業の正社員募集となると見つけにくくなるでしょうけど、そりゃ地方出身者が東京に就職しに行くわけですから、難しくて当然です…。

なので、発想を変えましょう。

毎月の家賃+駐車場代が5万円安くなれば年間で60万円浮くわけですから、年収60万下げて今よりラクな仕事を選べば、結果的によりラクな仕事で同レベルの生活ができる…という考え方もできます。

あとは家賃の安さを生かして生活費をとことん落として、フリーランスとして稼ぐのも手です。

人によってはクルマの維持費込みで月10万円生活も成立しますから、それぐらいならランサーズやクラウドワークスの案件で稼ぐこともできるはず。

クラウドソーシング「ランサーズ」

買い物が不便?

決して都会ではないので、ユニクロとかオートバックス、外食チェーン店などは別府まで行かないとありません。30~40分ほどのドライブです。

ただ、先にも書いたとおりスーパーやドラッグストアは複数ありますし、大型ホームセンターもある。

ファミレスの「ジョイフル」やモスバーガー、普通の飲食店、さらにはDAMのカラオケ店まであるので、日常生活には困りません。なんならAmazonと楽天を駆使すれば、買えないものはないですしね。

そう考えると、不便というほどではないのかなと思います。

東京や他の地方からのアクセスも、実はいい!

杵築市が別府や大分市よりも勝っていること…それは大分空港への近さ!

なんと、格安航空会社・ジェットスター航空を使えば、成田空港まで片道5,000円から!

杵築市内から東京駅まで、ドア・ツー・ドアでもせいぜい4時間チョイってとこでしょう。

高速バスで名古屋から東京に行くようなもので、中途半端な地方都市より安くて早いぐらい。もちろん、お金を出せばJALとANAで羽田や全国各地に飛べます。

さらには、別府~大阪、大分~神戸のカーフェリー航路まであるので、都市圏に用事があるときもサクッと行けます。

なんなら、クルマ無しで生活できないこともない

55ドライブでこんなことを書くのもなんですがw、ご家族を巻き込もうというあなたのために…(少ないですが、格安2DK物件とかもあります)。

杵築駅にそこそこ近めの物件を選べば、クルマ無しの生活も不可能ではありません。

駅がそもそも変な場所にあるので、それでも歩くと30分以上かかっちゃいますが、バスや自転車なら許容範囲でしょう。

JR日豊本線が通っていて、普通列車が1時間に1~2本、特急ソニックがさらに1~2本運航しています。

  • 別府駅:36分、480円(普通列車)
  • 大分駅:50分、660円(普通列車)
  • 小倉駅:1時間、3330円(特急ソニック)
  • 博多駅:2時間、5240円(特急ソニック)

東京圏での電車通勤に慣れてる人なら、やれないこともない…という感じですね。

杵築移住のデメリット

当然、メリットがあればデメリットだってあります。

ここでひとつ注意点。

僕は1人暮らしの独身・完全テレワーク・海外帰りという特殊キャラなので、不満は感じにくいかもしれません。

悪いところを隠すつもりはなく、しっかり発信したいとは思ってるんですけど、いわゆる「普通の人」とは感覚が違うので見落としている部分があるかもしれません。

災害リスク

杵築に限らず、日本中どこに行っても何かしらの災害リスクは抱えているので、デメリットというほどではない気もしますが。

大地震は日本中どこでも起こるので、心配なら鉄筋コンクリート(RC)造の物件を選びましょう。RC造でもコミコミ2万に収まる物件はあります。

海沿いエリアなので、津波のリスクもあります。ただし、大きな海に直接面しているわけではなく、瀬戸内海や伊予灘を経由して来るので、大津波になる可能性は低いです。

見落としがちなのは、市内中心部を流れる八坂川の氾濫や、地震による市内各所の”ため池”の崩壊です。最悪の場合、数メートル級の浸水になることもあり得るようなので、不安なら2~3階以上の部屋にするのがいいでしょう。

そして、山や丘の近くでは土砂崩れのリスクも。

繰り返しますが、調べてみれば日本各地どこだって似たようなリスクはあるので、杵築が特別危険なわけではありません。

詳しくは杵築市のハザードマップをご覧ください。

杵築市防災マップ

プロパンガス(ボンベ式のやつ)

杵築市に都市ガス対応の物件はありません。

だからといって利用者が特に意識することはないものの、都市ガスに比べると料金は割高なので、冬場にガンガンお湯を使ったりすると1万円を超えたりして涙目になることがあります(神奈川で経験済)

虫は多い

※僕は杵築市の中心部からは離れたところに住んでるので、地域差はあると思います

とりあえず移住して3週間、まだゴキブリは見ておらず、蚊にも刺されてません(6月下旬~)。

代わりに見るのは、蛾。僕にとってはゴキブリ以上に嫌いな虫かもしれません。

ご存知のとおり、光に集まる虫なので部屋に突然現われたりはしませんが、入口や階段といった共用部にいるんですよね…ポストの近くとかにいられると開けられませんw

多いといっても、週に1~2回、大きめのやつが共用部の壁にいて「ひぇぁっ!!」ってビビるぐらいなんですけどw

あとは、廊下にゴキブリがいた!…と思ったらクワガタだったとか、そんな田舎っぽい出来事も(笑)

まとめ&つづき

ここまで読めば、杵築が家賃&駐車場込みで1万円台で、ド田舎でも事故物件でもなく、(クルマがあれば)生活にも不自由のないスゴい町だということはお分かりいただけたでしょう。

移住を検討して物件探しをするときは、5,000円のキャッシュバックがもらえる「キャッシュバック賃貸」から問い合わせることをお忘れなく!

最後に…「クルマ好き天国」というのは、なにも「駐車場が安いから」というだけのことではありません。

このエリアはドライブコースも多く、サーキットも近いクルマ好き天国です!

ちょっと気合を入れすぎて長文になってしまったので、その話は別の記事でご紹介します!

ドライブコースもサーキットも充実の大分県!家賃激安の杵築市にお金ないクルマ好きが地方移住するべき理由はこれだ!
前の記事では、大分県杵築市の家賃や生活面を紹介することで、クルマ好きにとって理想的な地方移住先であることをアピールしてきました。 そしてここからが55ドライブの真骨頂、クルマ好きの心をゆさぶる杵築移住の魅力を紹介してい...
タイトルとURLをコピーしました